せつない世代のまったりカフェ。2006年、私とあんとん会長(下記リンク先)により発足し、副会長の私が放置しつつ運営ちう。ツイッターはhttps://twitter.com/setsunaiotona


by 椿(せつないオトナの会)

ワカモンへの迎合

まあ、自分たちだって10代20代のころは「イマドキのわかいもん」だったわけですよ、勿論。

けどみんな、いずれ「せつないオトナ」として生活を送ることになる。せつなくなくてもいいけど(^_^;)

で、ワカモノ・・たとえば、こちとら30代以上、40代くらいになったとき、に相手が10代か20代前半というときにですね、やはりそこには多少の文化や言語の違いというもんが現れてくるのですな、歴然と。

そいで! いいオトナが、なんでもわかったよーにワカモンの言葉をおそるおそる(笑)でもマネてみる場合、イタい場合とそうでもない場合が、ありますね!

・・たとえば、やねー。
[PR]
# by tsubackey2 | 2007-02-12 00:25 | せつない日々

脳までせつな(泣)

ああああああああああっ、だめだ、ワシ・・・涙


いっくらせつないオトナの会・副会長だったとしても、んもう最近の物忘れとボケっぷりには自分で笑っちゃう日々なワケですよ!
いやぁ、ボケるにはまだまだまだ早いですよ?
でもさぁ・・・やっぱせつな世代っつうのは

自分が思ってる以上に、(しかもいつのまにか)キてるんですなぁ・・^^;

笑ってるのは今のうちだ!
[PR]
# by tsubackey2 | 2007-01-13 18:03 | せつない日々

トレンディドラマの頃

昨日テレビを見ていたら、「元祖・トレンディドラマの女王」浅野ゆう子がでていて、懐かしい「ああいう感じ」のドラマの映像なんかがながれて、なかなかおもしろかったざんす!

そう!「トレンディドラマ」ですよ!せつないオトナの会の諸君!

なぜに、あのころあれを「かなり真剣に」見ていたのでありましょう(^_^;)
バブル絶頂→バブル中盤→バブル終了・・とともに僕らのあの時代は、なんとなぁーーく終わったんですね。

バブリー=トレンディドラマ、ってものすっごくイージーな図式ですが、あのころはワカモノが見るドラマといやぁ、 あ あ い う ドラマが普通だったんだよな。

その!「トレンディドラマ」とは!ちょっと、語ってみるとです!

→トレンディになってみる
[PR]
# by tsubackey2 | 2007-01-06 22:54 | あれから僕たちは
昔あったのに、最近見かけないメニューってありますね。
・・昨日自分のメインのブログで千疋屋のフルーツポンチの事書いていて思いだしたんだけど・・

昔は喫茶店にも普通に「フルーツポンチ」というメニューがありました。
グリーンの・・・・メロンソーダが入っていて、中にリンゴだのみかんだのバナナが入っていて、上にもフルーツちょっと乗ってるやつ!
当時でも高いものだから必ず頼めるわけではないんだけどさ。
あと、「クリームサンデー」とか「プリンアラモード」

そう!
ガラスケースのサンプルのなかでひときわ輝いていたあのメニューたちですよ、奥さん!

喫茶「setsuna」への入り口
[PR]
# by tsubackey2 | 2006-12-06 23:08 | あれから僕たちは
以前「音楽バトン」てものをやったときに、「あなたが初めて買ったレコードは?」という質問がありました。
(自分のおこづかいで買った、という意味です)

・・・レコード。

そう、CDなんてこの世にありませんでしたねぇ。

私の初めてのレコードは「銀河鉄道999」のシングル。999のテーマのほか、「テイキング・オフ」とか4曲いりでした。
メインサイトでこのバトンを書いたとき、ここに反応する同年代か、もすこし下の方がとても多かった・・・。まさかマッキーvs松本先生になるとは(笑) それはここではどうでもいいので広げませんが  (小声で・・・・マッキーきらいだし・・笑 )

せつないオトナの会の会長であるあんとんさんが、こういう記事を書いておられたのでコチラにもUPします。 子供のころ、ものごごろついたころというのは70年代、ですね。

70年代生まれの方々も多いとは思いますが、なつかしいものもたくさんあると思います。

あんとん会長の胸キュンレコード
[PR]
# by tsubackey2 | 2006-11-16 14:34 | あんとん会長のブログ

幸運と、幸福、と。

結構前ですが、散文・・とか小さい小説のようなものを書いていた時期があります。
メインのブログをはじめた頃、少しずつそういうのも書いていました。
当時まだ、アクセスもそれほどなかったので
あまり人の目に触れることはなかったわけですが、自分のなかで昇華させたいものがあったりするので、こちらでも再度アップしてみようかな・・と思います。
(少しだけ加筆・修正あり)

なお、この作品は、「実話」です。 
私の当時書いていたものは、なぜか一人称が「僕」が多かったんですね。


・・・・人にはそれぞれ「幸運」「幸福」があります。 若いときに私がであった方々のことを、この頃よく思います。 そしてせつない気持ちになったり、しばしば、します。

読んでみる。
[PR]
# by tsubackey2 | 2006-11-09 10:19 | あれから僕たちは

機種変についていく私

先日、私のなかでは「何年もやらない行為」の1つである、「ケータイの機種変更」をやってきてもーたワケですよ!

・・・・・何年もやんないのには「面倒くさい」「とくに必要を感じない」などいろんな理由があるのですが・・・ここには「せつないオトナの会」会員のみなさま特有のあの感情が・・渦巻いておるのですね。
そう!
・・・あたらしすぎるモンには、ついていけんとです!

いや「そこそこ」なモンは普通に受け入れるとですよ!でもですね・・かなりこれは勇気のいる行為だったんですなぁ。
時代は「番号ぽーたびりてー」とか(笑) 意味不明。つうか不要な(笑)事柄が横行。

ってなワケで、とにかく、機種変ですよ。

以下、こころの叫びを聞いてくれ、そこの、れでーすあんどじぇんとるめん!

一応、つきあってみる。
[PR]
# by tsubackey2 | 2006-11-07 16:24 | せつない日々
年を取ってくると。

なんだかなぁ。
たとえばですね、「新しい何か」が世の中に出たとき、
即座についていけなくなるわけですよ!
っていうか、もう何だったら「ムリヤリついて行かなくてもいーか」という境地になるんですな。(^_^;)

世間の評価待ち、世間の流れ待ち。

それが悪いことだともなんとも思わないけど・・ああ、これが「守り」に入るってことなのか?&移ろいゆくスピードについていけなくなった瞬間なのか?Σ (゚Д゚;) と、そういうことですね。

そういう一例。 

たとえばですね。
[PR]
# by tsubackey2 | 2006-10-30 22:34 | せつない日々