せつない世代のまったりカフェ。2006年、私とあんとん会長(下記リンク先)により発足し、副会長の私が放置しつつ運営ちう。ツイッターはhttps://twitter.com/setsunaiotona


by 椿(せつないオトナの会)

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

年を取ってくると。

なんだかなぁ。
たとえばですね、「新しい何か」が世の中に出たとき、
即座についていけなくなるわけですよ!
っていうか、もう何だったら「ムリヤリついて行かなくてもいーか」という境地になるんですな。(^_^;)

世間の評価待ち、世間の流れ待ち。

それが悪いことだともなんとも思わないけど・・ああ、これが「守り」に入るってことなのか?&移ろいゆくスピードについていけなくなった瞬間なのか?Σ (゚Д゚;) と、そういうことですね。

そういう一例。 

たとえばですね。
[PR]
by tsubackey2 | 2006-10-30 22:34 | せつない日々

お金は、なかったけど。

いまもお金はないんだけど、私は若い頃、ド貧乏だったことがあります。
お休みの間にそういう色々な事思い出したので、去年メインサイトにかいた過去記事を少しだけ加筆・修正のうえ、再掲します。

私は過去を振り返ってそれを美化したいワケではありません。
自分のたどってきた道を振り返ってみたとき、どんな人にでも「なにか」若いときや学生時代にあったからこそ、今の自分の立ち位置があるのだと思います。
大きな事は成しえていなくても、そして、今後も平凡に生きていくのだとしても。

・・原田宗典の「19.20」(じゅうく・はたち)とか「何者でもない」という小説を思い出し、なんだかもどかしい気持ちに、なります。

↓読んでみる(椿的濃縮タマシイ.2005.4月)

じゅうく・はたち、へ
[PR]
by tsubackey2 | 2006-10-25 00:14 | 椿的濃縮タマシイ過去記事

小学生だった!

せつない世代にとって、昔、こういうことがあった・・・というような話をすると盛り上がる時がけっこうあったりします。

この「あれから僕たちは」のカテゴリは、そういうキュンとする想い出をちょっとずつ書こうかな・・と。  年代、育った地方や家庭環境なんかで、みんなちょっとづつ違うものはあるんですが、根本的には、同じだったりするんですねぇ。(-_-).・・。

ちょっと小学校、思い出してみよっと。

さらに胸キュン
[PR]
by tsubackey2 | 2006-10-21 23:26 | あれから僕たちは