せつない世代のまったりカフェ。2006年、私とあんとん会長(下記リンク先)により発足し、副会長の私が放置しつつ運営ちう。ツイッターはhttps://twitter.com/setsunaiotona


by 椿(せつないオトナの会)

いろんな初体験(2)

人間、どんなものでも最初は「初体験」があるもの、な、ワケですが。
それを思いつくままに書いた、「はじめて」経験の思い出のその2・・・
「椿的濃縮タマシイ」で2007年に書いた記事を編集してこちらにもコピペです。

そうだ。
メインサイトの、このシリーズの(1)の記事でコメントに
「よく覚えてますねー」と書かれる方が多かったのですが、
私は田舎の生まれ育ちなので
「テレビで見て憧れていたアレ」の初体験!ってののインパクトが、きっと都会育ちの人よりも強いのもある
かもー。
あと、私は子供のときからわりに記憶力がよくて、
一つ思い出すと芋蔓式にその事柄周辺の事を併せて思い出してきたりする
&昔日記や絵日記書いていた等で、まあビジュアルをよく覚えてる場合があるのかもですな。

でも、初体験って「子供のときの話」ばかりでは勿論ないんですけどね。

そんな感じで今日も思いつくままに、私の自己満足思い出話。






1. フルーチェ
テレビで見て、なんかよくわからんがおいしそ~~!と思いました。
小学校だったのかなー。
で、みかん味のを初体験した記憶があります。
牛乳と混ぜたら、「ゼリーみたくなる」と勝手に思いこんでいたので、ゼリーみたいには固まらないので「なんでーー?なんでーー??」とムカつきました(笑)

そういえば、いちごとかピーチなんかは、一口目が、ちょっと気持ち悪いなと思ってしまったんですねぇ、その後。でも食べてたけどね。


2. ほかほか弁当
こーいう「あたらしモノ」のは、すべて神戸で、親戚んちに行った時。
こういうのの「ハシリ」だったんですね。弁当や。
よくわからず、カレー弁当を買ってもらいました。

カレーが丸い容器に入っていて、あったかくて、「わーーあったかいお弁当(?)」って売ってるんだーー??!と感動。
ちなみに外で食べるカレーって家のカレーとは違うおいしさだと思っていたので、ほか弁のカレーも特別な味のように思いました。

・・・純情だなぁ、オレ。(^_^;)

3. 出前
田舎にはそういうものはありません。
冠婚葬祭のときの仕出しとか寿司、くらいです。

出前は、幼少時、母方のおばあちゃんちに行くと「洋食」をいつもとってくれました。
エビフライとか豚カツが、銀のおかもちから出てくる幸福な光景と、フライにレモンしぼる、というおしゃれーーな感覚と、あの香りは、一生忘れることができません。

20年近く前に亡くなった、母方の祖母が一人暮らししていた、あの小さな家と、
同じ敷地だった会社の保養施設のビリヤード、おおきなお風呂、藤棚を併せて思い出します・・('_'、)



4. 出前その2 出前っちゅうと「中華」もありますね!
こっちは、やはり叔母の家で、小学生のときですね。
近所の角のラーメン屋さんからとってもらった「ラーメン」とか「チャーハン」で、チャーハンは家でたべるのと全く違う、パラパラしたおいしいモノでした。
チャーハンにはスープがついていて、ラップが二重にかけてあったなぁ。

中華屋さんのチャーハンってのは、子供心に「なんておいしいものなんだ?!」と思いました。


5. アルバイト
バイトは学校では禁止だったのですが、高校のときは叔母のいた工場で冬休みだけバイトしました!
叔母の家に居候して、そこから通ってた。

工場では冬休みに「生協のお餅の製造」というのを請け負っていたようで、そのバイト。
お餅の粉まみれになって、高校生・大学生がもくもくと働いてました。

三時くらいになると「オヤツ」が出て、交代で、工場の作業場の隅っこで毎日「菓子パンと牛乳」を食べました。
工場というのは「オヤツ」がでるのかーーーー・・と思った記憶があります。

そいで、おばちゃん達って「派閥」がものすごいんだな・・ということもこのとき学習したのですね!
お昼休みにサイレンがなって、みんないっせいに食事に出てしまうまたはお弁当・・。
休憩室で、他の学校の子たちとおしゃべりしたりしたなーーー。

その後オトナになってからもあちこちでバイトはしてきた人生ですが、初体験はこれだったんだよなぁ。


6. Tバック
ええ、唐突にTバックですよ?(笑)
これは、一度こういうのもはいてみようかなーーって感覚でしたね。
これは20代後半のときですね。
遅っ! 結構高いの持ってました(ちょっとだけね・・笑)

で、なんかスースーする&どうにも気持ちわりーー!!!!と思いました。
ちなみに、浴衣着るときなんかに、ラインが出にくいのでよくTバック履いてましたが、
男性陣つーーーのは「浴衣の下はTバックだ」と知ると、どぉも尋常なテンションではいられないよーですねぇ。

なんかしたとかそういうんじゃないけど、
急激に「ててててーーばっく??浴衣のときてーーばっくぅうううう???」みたいな感じになってた(笑)

マッタク


7. ディスコ
今はもう懐かしい単語ではあるけど、まあ存在はありますね、今でも。
私が10代.20代までは遊び場というと「ディスコ」って感覚がありました。
クラブぅーーってのはもすこし後ですね!

ディスコつうのは、当時服装チェックがあるとことないとこがあって、私の初体験は18才のころ、
先輩につれてってもらった小さいとこです。

梅田にありましたが、もう今は絶対にないだろうなぁ・・(^_^;)
とにかく何をどうすればいいのか全くわからず、席に座って、踊る人々を眺めてました。
田舎ものなので、「こ・・これがですこかーー」みたいなね(^_^;)
なんか、まずいカクテルみたいなの飲んだけど、
当時すでに未成年に酒は絶対だめ!って決まりがあったので、先輩が注文したやつをもらったかも!
身分証明みたいの見せて、手の甲にはんこおしてる人がお酒オッケーだったような覚えがあるなーー。

ところで、この後「ディスコって楽しいかも!」と目覚めたワタクシ、
あちこちに行き倒し、あるディスコの常連になり、
いわゆる「メンバー」になってしまうという時期を過ごしたのはナイショだ(笑)


8. コンサートうーーーん・・これは「どういうのをコンサートと呼ぶか」によるんだけど、まあ一般的な、チケットをとって大きめ会場へ・・っていうのなら、たぶん「大阪厚生年金ホールの中ホール(今はない)」での「有頂天」な気がするなぁ・・・・(^_^;)

でた!「有頂天」。 ははははは!!


9. ライブハウス
これは京都の「BIG BANG」だと思う。

18.9才かなぁーーとにかく10代終わり頃から遊びに目覚めたんですね。

で、「有頂天」に関係おお有りなんですが、有頂天や筋肉少女帯、ばちかぶり(※田口トモロヲがボーカル)、人生(※石野卓球がボーカル)なんかの所属してたレーベル「ナゴムレコード」のライブイベントだったと思う。

ちなみに京都はパンクスのワカモノが今も昔も多い。なんでだろうね。

大阪でのライブハウス初体験は・・梅田の三番街シネマ横の百叉ビル地下「バーボンハウス」ね。
懐かしい♪
で、そこで見たのはメジャーデビュー前の「ブルーハーツ」でした。
このライブハウスには本当によく行きました。

ゴーバンズは、本人達が外でグッズ配ってました。


10. デート
遅い目ですが、19才でした。
その頃好きだった先輩と須磨に遊びにいって、海岸で話してご飯食べて帰りました。

健全だ・・・・・・・(^_^;) 
つうかお子ちゃまでしたので(笑)
あ、ちなみにその後ふられましたので(笑)

♪大嫌いーな僕19才・・・・


('_'、)


なーーんか、今日は「単なる思い出話」になってきたなーーー。

思い出でマスターベーションするのはせつないおっさんなんだけどさ!

いやもう、中年の証 な ん だ ろ う けどさ!

わかっとるちゅうねん。

いいじゃん・・・・・・・


ってな感じでオルボワーーーーー♪ 
[PR]
by tsubackey2 | 2009-03-30 16:34 | 椿的濃縮タマシイ過去記事