せつない世代のまったりカフェ。2006年、私とあんとん会長(下記リンク先)により発足し、副会長の私が放置しつつ運営ちう。ツイッターはhttps://twitter.com/setsunaiotona


by 椿(せつないオトナの会)

好きだよと言えずに初恋は

自分の初恋はいつ?と聞かれて
「あのときです」と即座に答えられますか?

初恋の定義・・・・ってよくわからないまま今日まできたのですが。
「初恋」という言葉の持つかわいらしい甘い響きが、なんだか大きな意味を持たせているような気がすることもままあるわけです(笑)

幼稚園児や小学校低学年が「恋」とか言ったって「ハイハイかわいいわねーー」ってな感じのほほえましい感情であって、
相手が激しく好きで好きで、んもうどうしようもない抑えきれないモヤモヤみたいなもんには、
つながらない気がします。

まー最近はですな、
子持ち友人たちによると、小学三年くらいで「カレシぃー」「カノジョぉー」な
カテゴリの恋人関係(笑)が築かれ始める場合があるそうですが、
それがほんまに、思春期以降からたぶん永遠に続く恋愛感情と同じかどうかってーとまた疑問だったりしますけどね。

で、ですよ。

せつない世代諸君、「自分の初恋はあれだ」と言い切ることってできますぅ?






これはまぁ、私の場合・・・なんですけどね(笑)  (^_^;)


私がはっきり覚えている「好きな男の子」は幼稚園の年少のときに
同じクラスだった背の高い優しい子で、
当時オマセでおしゃまだった私は、
クラスの掃除のとき(幼稚園なんだけど机をふく係みたいなんがあったと記憶)、彼の机をふくときに、
ほかのおともだちと
「Yくんの机は、とくにキレイにしよな♪」
とにこやかに言い放った覚えがあるのですね・・・笑

私はなぜか「自分が気になっている男の子は、
ほかのおともだちもみんな好き=今思うとアイドルへの気持ち」みたいな感覚があったと思うのですね。

しかし、普通は「自分が好きな子は自分だけが好き=自分が独り占めしたいけどぉー、恋愛みたいなんはなんかやらしいかも」的な、子供っぽい「恋」への感情と独占欲が占めているようだったのですね。

なので、この掃除のときに、私が上記のようなことを言って、他の子が
「なんで???」と聞いたので
「だってYくんに恋してるもんなー♪」とか言い、
一瞬みなが固まったんですよ(笑)

で「恋」ってことばに対する「なんかやらしいかんじ」「なんかはずかしいかんじ」が占めている、
ほかの幼稚園児どもが
「えええーーーーー!!!!やらしいーーーー!!こい、やてーーーー」
と大声ではやしたて、騒ぎで集合した他の園児どもがみなにやにやしつつ超ひやかして
「えーー?えーー??」みたいな大騒ぎになってしまったんですなぁ・・。


今思うとすっごくかわいい反応だったし、今は知らないけど昔の田舎のガキっちゅうのは
恋愛=やらしいもの、興味はほんとはあるんだけど・・なんかやらしいもの・・くらいに思っていたと思うのです。(^_^;)


園児の記憶なんで、あいまいなことはあるのですが、
確かに私は「Yくんは好きやから机きれいにする」のが普通なこと、、、と思いこんでいて、
でも回りが私の感情についてこれなくて大声で冷やかされて、「自分は恥ずかしいことを言ったのだ」と気がついて(いや恥ずかしいことではないんだけど、当時の感情では)泣いて帰った

・・ってのが、すんごいトラウマみたくなってるんですよね。

覚えてないけど、Yくんは幼稚園児らしく、たぶん
「あんなおんなきらいや」とか言ったりしたかもしれんな・・子供ってそういうの言いますよね(笑)
 それか黙ってどっか行ってしまうか、そういうのが普通な気がする。


こんな強烈な思い出があるので、「初恋は?」と聞かれると、この話をたまにします。
「たぶん」という注釈つきで、ですけどね(^^ゞ

だって、これは本当に「恋」なのか「ほんのりした好意」だっただけなのか、わかんないと思いません????
幼稚園児のいう「恋」だもん(笑)

ここをつきつめると、園児のいうことなんて、どうも「恋」とは違ってたのかなーとか思ったりするわけです。

次の思い出は、もう小学校三年くらいで、やっぱ同じクラスの子でしたけど
その子に対する気持ちは2.3年あったので(なにしろ5年くらいのとき、
同じ班になりたくてなりたくて画策したしなーーーーw)
こっちはもっと「恋愛感情」だったのではないか?と思ったりもします。
幼稚園よりも記憶が確かだし。

(ちなみにこの彼は現在、関西ではない某県の警察のけっこうえらい人になってるらしーです・・・w   
幼稚園のときの彼は地元にいて、地方公務員らしい。なぜかこれ以降も、高校くらいまでに私の好きだった子たちはみな固い仕事についている・・・・。
教師とか、製薬関係とか・・。
たぶん優しくてまじめで頭のよさそうな人がタイプだったのだろうと思う。自分自身はそんなタイプでないのになぁw)


初恋、のもつ甘い淡いかわいらしい響・・・・・。

この「響」を大事にしたいので(笑)なんとなく、やっぱ幼稚園のころのアレってのがぴったりかもな、と思うわけですね。


幼稚園といえば、ですが。

私は当時ロングヘアで、いつも上の方だけリボンつけられたり(母や若い伯母によってw)していました。
たまにおさげにもしてましたが、基本は、上のほうを結んで、全部垂らすヘアスタイルで、写真もそういうのばかりです。

幼稚園のクラスではロングなのが私一人でした。女の子少なかったしね。

そのロングの髪を、歩いている私の後からすーっと近づいてきて、そっとなでられることがありました。
同じクラスのMくんという子でしたが、彼はいつも、運動場なんかを歩いている私の後ろから来て私の髪をそーっと触り、私が振り返ると「にこっ」として黙って走って行ってしまうのですね・・。

なんだろう????としか思っていなかったんだけど、大人になってから、Mくんはあの時
髪の長い私が好きだったのかな^^と思うのですね。
話した記憶はまったくなく、でも中学まで一緒だったのですが、なんとなくこの話、友達にも言わないままでした。

・・・Mくんは、もう忘れてる気もするなぁ。

彼の「初恋」があれであってほしいなーーーと今も思う微妙な女ゴコロ(笑)
しかしYくんには忘れてほしいのよね(^_^;) 恥ずかしいから。なんつうエゴ。



あなたは、初恋を覚えていますか?
[PR]
by tsubackey2 | 2008-07-25 11:24 | あれから僕たちは