せつない世代のまったりカフェ。2006年、私とあんとん会長(下記リンク先)により発足し、副会長の私が放置しつつ運営ちう。ツイッターはhttps://twitter.com/setsunaiotona


by 椿(せつないオトナの会)

せつないオトナのテーマ曲(3)

さて、管理人のメインブログ、椿的濃縮タマシイでの記事コピペです。
せつないオトナの会の記事の最後には、その日の気分でオススメの、せつないオトナのテーマを適当に書いてきました!みなそれぞれに「せつないツボ」があったりしますよね。

そんな感じで今日の「せつないオトナの会」テーマ曲はこちら!




嘉納昌吉 「花」
『花は ながれて どこどこいくの? 人も ながれて どこどこ行くの? そんな流れがつく頃には 花として 花として 咲かせてあげたい  泣きなさい 笑いなさい 心ぬ中に 心ぬ中に 花を咲かそうよ・・・』

・・この曲はたまにカラオケで歌います。ほとんどの人の知っている曲なので、その場にいる人は思わず口ずさんでしまう、不思議なせつない曲ですね。ウチナー語での原曲は聴いてみるとさらにせつなさがありますなぁ・・・・・・・。なきぃーーなさーーぁいーーー♪ はううううっ(>_<)


尾崎豊 「闇の告白」
『・・目覚めるとやがて人は 大人と呼ばれる 微笑みも 戸惑いも 意味をなくしてゆく 心の中の言葉など 光さえ奪われる ただひとり 握りしめた引き金を引く 明日へと全てを撃ち抜く・・」

尾崎は若くしてこの世を去ったので「オトナ世代」にならないまま、青い熱い歌詞だけが、一人歩きしてしまいました。私はそれほど尾崎ファンでもない「ああいうもの」としか思ってなかった事もありました(メインサイト過去記事 →「尾崎豊という思想」ぜひ参照 )が、この曲は前に出たトリビュートで「斉藤和義」がカバーしていて、それで聴き、せつないなあ・・と思いました。


エレファントカシマシ 「恋人よ」
『今宵の月は優しさにあふれて見えたか? あの人へうつろな笑顔投げかけた いつかのように 笑ってくれと・・・・僕らは行くよ どんな悲しくても  その胸に抱く いつかのあの夢を ココロに秘めて 気取って歩き出せ ・・・』

・・せつないオトナ世代でどんぴしゃなのは、エレカシだったりするかもしれません。この泥臭い特有の歌詞、宮本さんの声で聴くエレカシのバラードはシンプルなぶん、かなりしみじみ。
どんなに悲しくても、人生途中でやめるのは、とりあえずやめとこう。

COOL DRIVE  「アモレゴ」
『・・1つもらえて 2つなくして 気づけば僕の プライドはない まちがえでもなくて正しくもない 例えばこの世に 僕の歌を・・・・ 』

今日もCOOL DRIVEを入れてみます。 マイナーといえばマイナーですがシカオの好きな方ははまると思う
んだなぁ(※活動はもう休止していますけどね。オススメ。実際ブログ通して約2名の方がcdさがして買ってしまった・・)  で、この曲は、実はよく聴くと「応援」ソングかな。
まちがえでもただしくもない・・そういうことが自分を形成していたり、しますよね。
そういうのが「オトナ」でいいんですよ。いいんです。

Kokua 「Progress」
『ずっと探していた 理想の自分って もうちょっとかっこよかったけど ぼくが歩いてきた 日々と道のりを、ほんとは「ジブン」っていうらしい・・・ねぇ僕らが夢見たのって 誰かと同じ未来じゃない・・』

この曲はもう歌詞全体がすごくすごくきゅんと締め付けられるようなせつなさですね、オトナにしたら。
一度独立した記事書こうと思っていますがこれもちょっと後回しになっています。
・・・・私は、昔、今の私のような生活は想像していませんでした。(T^T)

・・・・あう、あかんなぁ。。。「progress」の歌詞見てると、どうもつらいよ、ホント(笑)

ま、とにかく「せつないオトナの会」同志よ! なかよく傷のなめあいいたわりあい(笑)で「わかるわかるぅーー」と笑って行きましょう!

ってな感じでオルボワーーー! はううううっ、疲れがとれない(T^T) 
[PR]
by tsubackey2 | 2006-09-25 00:00 | せつないオトナのテーマ