せつない世代のまったりカフェ。2006年、私とあんとん会長(下記リンク先)により発足し、副会長の私が放置しつつ運営ちう。ツイッターはhttps://twitter.com/setsunaiotona


by 椿(せつないオトナの会)

せつないオトナの会(会長ブログより)

ところで「せつないオトナの会」は、トップ固定にも書いていますように、わたくしひとりで発足させたワケではありません。
もとのメインサイトでのブログ仲間のあんとんさんのブログでのカキコミから思いついて、「会」にしようともちかけたものです。

エキサイトブログでは複数での管理が出来ないようなので、ツバッキーが管理人となりましたが、こちらでもあんとんさんのせつないオトナ過去記事用のカテゴリ を作りました!
こちらにも少しコピペしていきます。他の記事などはあんとんさんのブログ(徒然熊)へ、せつないリンク集からどうぞ! 




オトナになって十数年。

あれもやった、これもやった、なにはやり損ねた、それは勘弁してくれ、そんなご無体な…あ〜れ〜〜なんてことを乗り越え蹴散らし、家庭も仕事も恋愛も何とかこなしてきた皆さん。

最近、せつなくなることないですか?
特に30歳を超えてから、やたらとセンチメンタルになりませんか?

例 え ば

真心ブラザーズの「サマーヌード」を聴いたとき(はううう… )

スガシカオのやるせない曲(ex気まぐれ、そろそろいかなくちゃ)を聴いたとき

カラオケで山下達郎の「さよなら夏の日」を歌ったとき(毎年恒例

10代に大好きだった歌を何気に耳にして、当時の記憶がフラッシュバックしてきたとき

「純情きらり」を見て思わず涙ぐんだとき

年下の子と子供の頃に見たテレビ番組の話が合わなかったとき

仕事をバリバリやってるようで実は効率が悪いだけなのを悟ったとき

流行りものについていけなくなったとき

預金通帳の残高を眺めたとき

風呂場の鏡で全身をまじまじと見たとき

酒量は同じで二日酔いが増えたとき

学生の頃の行きつけの店がなくなっていたとき

若いときのあやまちを思い出して全身がフリーズしたとき

かつての恋人とばったり出会ったとき

子供の成長ぶりにあらためて気がついたとき

「例えば髪を切るように生き方は変えられない」(槇原敬之)に禿しく同意するとき

真夜中に目覚めて訳もなく泣きたくなったとき


それ全部オレ。

せつね〜

そんなせつなさを抱えた大人の社交場(笑)。

それが せつない オトナの会 です。


〜〜〜〜〜以下ツバッキー加筆〜〜〜

そう、この頃は、こういうせつない事例を揚げていって、「ああーせつねーーー!」と共感しあっていたんですね、2006年夏。
あんとんさんのブログは元々ケータイがメインのブログサービスなので、絵文字なども入っているのですが、こちたでは割愛させていただきました。

つか、バケるし(笑)

当初会員募集ーーとかやってましたが、こっちブログではあくまでも「せつないオトナ」が集まるカフェなので、遊びに来た時点から、会員です。
みんなで傷をなめあいましょう!
[PR]
by tsubackey2 | 2006-09-01 00:00 | あんとん会長のブログ